とっぷ 上 杉 落無話 教 室 操 料 日 記





足 首


関節の硬いのは、全身のバランスの悪さや怪我などの要因になり得ますので、良くはありませんが、やはり、歩く機会が少なくなってきたからなのでしょうか、最近は、足首の硬い方が非常に多いことも気になります。普段、アキレス腱を触ることなどほとんどないことでしょうが、ちょっと触ってみてください。硬くなってはいませんか? 柔軟性がなくなっている方が、非常に多いのです。歩いてはいても、足首を使わずに歩いている方も多いようです。街を歩いているときに、前を歩いている人の歩き方をそれとなく観察してみると、足首を使わず、ペッタンペッタンと歩いている人が多いことに気づくのではないでしょうか。特に注意しなければいけないのが、しゃがむことの苦手な人が増えたということです。十代の男女でも、しゃがめない人がいるというのには驚きです。和式便所が消えていった弊害でなのでしょうか。二三十年前には考えられなかったことでしょう。


では、どうすれば足首は柔らかくなるのでしょう

多くのスポーツの現場でも、足首の柔らかさは重要だと考えられているようです。サッカー中継をご覧になる方は耳にする機会もあるのではないでしょうか。バレエをなさっている方はもちろん、流行のフィギュア・スケートなどもそうでしょう。足首の柔らかさは、全てのスポーツに通ずる問題のようです。それ以上に、長い人生を歩き続けるためには、日頃から注意していた方が良いことでしょう。

足首に限らず、関節は一度硬くなってしまうと柔らかさを取り戻すことは容易ではありません。諦めずに、少しずつ時間をかけていくのが良いようです。一種類のストレッチや運動を続けるよりも、いろんなことをやってみる方が、効果的なようです。例えば、アキレス腱を伸ばすストレッチなどは、皆さんご存じでしょう。そのほかにも、片手で足首を持って、もう片方で足を掴みグルグルと回すなどもあります。はじめは、坐った状態で足を前に伸ばし、足首を伸ばしたり、曲げたりすることから始めても良いでしょう。最初から無理をせずに、できる範囲から始めることが大切です。やればやった分だけ柔らかくなっていきますから、焦らずに、続けてみてはいかがですか。




ほぐしどころ

石川県金沢市福久町ヲ98番地

076-201-8418



Copyright (C)2008 HOGUSIDOKORO UESUGI. All Rights Reserved