とっぷ 上 杉 落無話 教 室 操 料 日 記




腰のストレッチ


腰は、体幹と脚の交差点ですので、体幹と脚のエクササイズにも含まれるのですが、便宜上、腰のエクササイズのページとして独立させました。

他のエクササイズ同様、反動をつけずに、ゆったりと行ってください。



まずは、簡単なところから・・・踵伸ばしです

腰なのに踵?

と、思った方もおられるでしょうが、細かいことは考えずに、とりあえずやってみましょう。

どこでも結構ですので、仰向けになってください。

枕などは、あっても、なくてもかまいません。

できるだけ、ゆったりできるところで行ってください。

横になったら、左の踵を押し出すように、グ~~~ット脚を伸ばしてください。

伸ばす感覚が掴めないようでしたら、誰かに踵を触ってもらうとよいでしょう。触っている指を押すようにしてみると、感覚は掴みやすいです。

ゆっくりと三つ数えたら、脱力してください。

次に、右の踵を押し出すように伸ばします。

また、三つ数えて、脱力です。

いかがですか?

左右で違いはありましたか?

どちらかが、伸ばしやすかったり、なんとなくやり辛かったりしませんでしたか?

もしも、違いがあったなら、やりやすかった方だけ、三回踵伸ばしをしてください。やりやすかった方ですよ。間違わないでください。

三度繰り返したら、今度は、やりにくかった方をもう一度やってみましょう。

どうですか? やりやすくなってはいませんか?

やり方がわかったら、左右の腸骨を触って、痛みや違和感があったりした時に、この踵伸ばしを試してみてください。痛みが和らぐかもしれません。腰の痛みが和らぐこともありますよ。



次は、膝倒しをやってみましょう

知っている方も多いでしょうが、やってみてください。

仰向けの状態で両方の膝を立て、踵をそろえます。

できたら、膝を倒します(どちらでもよいのですが、左から行きましょうか)。

ゆっくり、息を吐きながら行うのを忘れないでください。

左右の膝を離さないようにしてくださいね。

方が浮かないように、気をつけてください。

吐ききったら、膝を元に戻しましょう。

次は右です。

ゆっくりと体の感覚を感じながら行ったら、元に戻ります。

いかがですか、左右で差はありましたか?

どちらか、やり易かったり、やり難かったりしませんでしたか?

違いがあるようでしたら、やり易かったと思うほうだけ、三回繰り返しましょう。

その後で、もう一度やり難かったほうに倒してください。

いかがですか? 少し、倒しやすくなっていませんか?

ほとんど変わらないという方は、あと二回、やり易かったほうに倒してみてください。

その後で、もう一度やり難かったほうに倒します。

いかがですか?

これで変わらなくてもあきらめるのは速いです。

今晩か、明日の朝にでも、もう一度やってみてください。

よい結果の出る日がくるかもしれません。

これがダメでも、他のやり方もあります。



最後に、捻りです

仰向けの状態で、両手を横に広げてください。

左足を上げて、右側に体を捻りながら、左の膝を右足の外側へと持って行きます。

肩は床から離さないようにしてください。

膝は床につかなくても、無理はしないようにお願いします。

右手で、軽く膝を押さえるようにしてみてもよいでしょう。

このエクササイズも息を吐きながら行い、弛めようとしている筋肉を意識しながら、左右行ってください。




ほぐしどころ

石川県金沢市福久町ヲ98番地

076-201-8418



Copyright (C)2008 HOGUSIDOKORO UESUGI. All Rights Reserved