とっぷ 上 杉 落無話 教 室 操 料 日 記




首のストレッチ


パソコンのせいにしてしまうとパソコンに悪いのですが、会社だけでなく、家庭の中にパソ コンが入り込んできている現代社会では、首・肩に不調を訴えている方が多くなってきているのが現実です。
ですが、パソコンから逃げることはできません。

ですから、いかに疲れを溜め込まず、筋肉を緩めることが重要です。

日々の生活の中で、ちょっとした合間にエクササイズを行い、たまには、ゆったりと時間を使って、本格的なエクササイズに取り組んでいただきたいものです。

以下のエクササイズは、毎回すべてを行わなくてはいけないというものではありません。自分に合ったものをこまめに行っていただき、たまには流れの中で行っていただきたいと思っております。
エクササイズは、継続が大切ですので、できる範囲で行ってください。


まずは、前後に曲げるエクササイズからです

立っていても坐っていてもかまいませんが、一番リラックスできる姿勢をとってください。

リラックスできたら、ゆっくりと息を吐きながら首を前に曲げていきます。

あごが着くくらいに曲げたら、息を吐ききるまで首を感じます。

吐ききったら、ゆっくりと首を立てましょう。

次に、ゆっくりと息を吐きながら、首を後ろへ曲げていきます。

これ以上曲がらないくらい後ろに曲げたら、息を吐ききるまで首を感じてください。

ゆっくりと首を起こし、前後倒しを3回ほど繰り返しましょう。

動作はゆっくりと、呼吸を意識しながら行ってください。



次に首を左右に曲げるエクササイズです

リラックスできていますか?

どこにも無駄な力が入っていないように、リラックスしてください。

まず、ゆっくりと息を吐きながら首を左に曲げていきます。

十分に心地よさを味わえるくらい左に曲げたら、息を吐ききるまで首を意識します。

息を吐ききったら、ゆっくり首を起こしてください。

次に、ゆっくりと息を吐きながら、首を右へ曲げていきます。

十分に心地よさを味わえるくらい右に曲げたら、息を吐ききるまで首を感じてください。

吐ききったら首を戻し、この動作を3回繰り返しましょう。


次も、前後左右の動きですが、倒したり曲げたりする時には、首を伸ばす感覚で行ってください

まずは、首をまっすぐに立てます。

息を吐きながら、顎をゆっくりと前方に突き出します。

息を吐ききるまで、気持ちよさを味わってください。

吐ききったら、元に戻り、

今度は、息を吐きながら、ゆっくりとと顎を引いてください。

しっかりと顎を引いていくと、首から背中、腰まで伸びるのを感じられることでしょう。

息を吐ききったら、元に戻り深く呼吸をします。


次は、首を横にスライドさせます
(頭をスライドさせると考えたほうがよいかもしれません)

ちょっとやり難いかもしれませんが、バリ舞踊などの動きをイメージしていただけるとよい でしょう。ビヨンセでもかまいませんが、息を吐きながら、ジ~~~ンわりとお願いします。

初めての場合、うまくいかない方も多いことでしょう。できなくても、できているイメージを持って行ってください。
鏡を見ながら、顔が正面を向いているか? 斜めになっていないか? などの確認をとりながら行うのもよいかもしれません。

左右同じように行ったら、元に戻ります。


ここまで、できましたでしょうか。

以上でも十分なのですが、実は、ここからが本番です。


首をまわすエクササイズです

まずは坐りましょう。

椅子でもよいですし、床でもかまいません。一番リラックスできる形で坐ってください。

坐れたら深く呼吸をして、心を落ち着かせてください。

リラックスできたら、あごが着くくらいに曲げ、時計回りにゆっくりと首を一回転させます。(イメージとしては、頭の上にお皿を載せて、お皿の中心に油を一滴たらし、その油がお
皿の縁に沿うように一周させる感じです)

一周させたら、次は、一周目の内側を沿うように油をまわすイメージを持って、首をまわしていきます。

それを続けて、お皿の中心に向かって油がお皿を覆い尽くすように、首をまわしていきます。(大きなお皿をイメージしてしまった方は、ずいぶんと時間がかかってしまうことでしょう。次回からは、自分に合ったお皿を載せるようにするとよいかもしれません)

中心まで油がいきわたったら、お皿を取り替えるか、タオルできれいに拭き取り、反時計回りに首をまわしていきます。

油ですから、あまり勢いよくは流れません。ゆったりとした気持ちで、のんびりと行ってください。



ここまで行った方は、首が緩んでいるのを実感できますか?

できた方は、定期的に行ってみてください。

肩こりや頭痛が改善してくるかもしれません。

実感できなかった方は、もうひとつリラックスできない状況だったか、

自己流になっていたかもしれません。

もう一度よく読んで、再度、試してみてください。

次回は、緩んでくれるかもしれません。




ほぐしどころ

石川県金沢市福久町ヲ98番地

076-201-8418



Copyright (C)2008 HOGUSIDOKORO UESUGI. All Rights Reserved