とっぷ 上 杉 落無話 教 室 操 料 日 記




ゆる軽のススメ



何時のことだったでしょうか、ある知り合いの方が、脚を引きずっているではありませんか・・・
人が、脚を引きずっているのを見て、知らん振りできる人も少ないでしょうが、私も「どうしたのですか ?」と、訊いてみたところ、「肉離れをおこしてしまった」と、いうではありませんか。しかも、運動不足を解消しようと、ストレッチをしていたら、ブチブチッていう感じがしたと思ったら・・・痛いは、内出血してくるはで、悲しくなってきたと言うのです。

その脚を見てみると、紫色に内出血しているではありませんか。

ストレッチは、時と場合によっては怪我の基だと日頃から話させて頂いている私ですが、軽い気持ちで行ったストレッチでの肉離れを目の当たりにすると、体を動かすことの重要さと危うさを思い知らされた感じでした。



日々、体を動かすことは大切ですが、仕事もあり、生活もありと、忙しい日々を送っていると、なかなか 難しいことです。そこで、たまには体でも動かしてみようかとなるわけですが、そんな時に、肉離れにな ったり、ぎっくり腰になったり、捻挫などをしてしまっては目も当てられません。

日頃体を動かしていない人のために、ゆる軽操体があるのです。また、人並以上に運動はしているが、な んとなくしっくり来ない所がある方、時々、関節や筋肉に痛みや違和感を感じる方にとっても、体を観察 しながら調整していく、ゆる軽操体を行うと、多くの気付きと共に調子の良い体を手に入れることができ ることでしょう。


体が整うと、二の腕や首、ウエスト、太腿、脛や足首などが引き締まり、細くなることでしょう。

スカートやパンツが大きく感じられ、きつかった靴が楽に履けるようにもなります。



どこか、良いストレッチや運動教室がないかと探していた方。

治療や調節だけではなく、自分の体と向き合いたいと思っている方。




こちらもご覧いただき、是非、一度体感してください。





ほぐしどころ

石川県金沢市福久町ヲ98番地

076-201-8418





Copyright (C)2008 HOGUSIDOKORO UESUGI. All Rights Reserved