とっぷ 上 杉 落無話 教 室 操 料 日 記





冷 え



最近、お客様と話をしていて特に気になるのが、冷えです。
特に、男性にも冷えている方が多くなってきていることを痛感いたします。冷えに男女の差はないようです。やはり、食生活に問題有りなのでしょうか? それとも、生活環境?

性別に関係なく、朝はパンと牛乳にコーヒー。ランチは外食で肉中心。空調の効いた室内で仕事をし続け、夜は夜で、一杯飲みながら・・・。帰宅後は湯船に浸からずシャワーですませ。甘いものやアルコールに手が伸びる。一日に歩いた歩数はほんのわずか。なんていう現代人は多いようです。

体を冷やすものを口にする機会は多く、暖まることを避けているとしか考えられません。


夏は冷房を避け、冬は暖房をほどほどにすることが、体にとっても環境にとっても良いことなのですがね。

冷えは万病の元とは、よく言われていますが、改善したいと思っていても、実際に改善策をとっている方は少ないようです。

冷えによって引き起こされる問題として挙げられているものは

便秘・下痢
むくみ
動脈硬化
心筋梗塞
脳梗塞
糖尿病
高血圧
ガン
リウマチ
アトピー
潰瘍性大腸炎
ぜんそく
うつ
自律神経失調症
不妊
耳鳴り
めまい
膝痛
太りやすくなる
内臓の働きが弱くなって疲れやすくなる
自律神経が乱れて、肩こりや頭痛に敏感になる
免疫力が低下して、花粉症になったり、風邪が治りにくくなる


などなど・・・

挙げればきりがない程です。

では、冷え症を防ぐためにはどうすれば良いのでしょうか。

やっぱり、食生活を見直すのが一番のようです。
体を冷やすものはなるべく控え、暖める効果のあるものを摂るようにすることが何よりです。
やっぱり、冬は鍋でしょうか。

私は、一年中鍋でもかまわないくらいですが。ニンニクやショウガをたっぷり入れて、根菜類を使った鍋は最高に美味しくて、体を温めてくれます。どうしてもお肉が好きな方は、肉ばかり食べずに、多くの食材を摂るようにしてみてもよいのではないでしょうか。鍋が美味しいからといって、アルコールは飲み過ぎないようにしてくださいね。体を冷やします。

カフェインを含んだ飲み物も、飲み過ぎは禁物です。しっかりと食べたらお風呂に入って、明日から少し歩いてみるのはいかがですか。

最近、体の不調で悩んでいる方は、一度冷え症を疑ってみては?




ほぐしどころ

石川県金沢市福久町ヲ98番地

076-201-8418



Copyright (C)2008 HOGUSIDOKORO UESUGI. All Rights Reserved