とっぷ 上 杉 落無話 教 室 操 料 日 記





操 法



ほぐしどころ 上杉の操法は「指」を「針」に見立て、力を使わずにカラダの奥に潜むコリに刺激を加える、指針整体という技術です。

力任せに押したり、体重をかけるようなことをせず、程よい圧と引きでコリや疲労を緩和することを目的としております。

東洋医学では、全身に十二本の経絡という「気」「血」の流れがあると考えており、その経絡上に並んでいるのが、みなさんご存じのツボです。ほぐしどころ 上杉では、頭から肩・腰はもちろんのこと、頸・腕・脚・足裏と、全身の経絡上に並ぶツボへ、くまなく丁寧に圧を加え、身体のバランスを整えて行きます。ただ単に、ツボを押すのではなく、軽やかに、かつ「芯」に適度な刺激を加えることで、体への負担も少なく、筋肉を痛めることもありませんので、基本的に、揉み返しといわれるようなこともありません。
体全体を整え、気になる部分を丁寧に「イタ気持ちいい刺激」を加えることによって、痛みやコリを改善解消していきます。



力を使った施術は不調の改善に繋がらないだけではなく、身体を痛めてしまうことになることもあります。
強い力で押された体は脳から防御信号が伝わり、筋肉が緊張することで、圧がツボに届かなくなるだけではなく、強い刺激が筋肉を傷つけ、筋肉痛などの弊害を生み出すこともあるからです。

ほぐしどころ 上杉では、力を使わない操法を心がけておりますので、程よい刺激の圧は、皆様の体にストレスを与えることなく芯まで行き届き、安らかな微睡みを覚えることでしょう。



人間の体は複雑にできており、肩こりひとつとっても、その原因は様々です。
頭や頸、腕・肩甲骨・背中・腰・股関節・膝・足首など、思いもよらない場所の不調に、肩こりの原因が有ることもあるのです。それを見逃してしまうと、肩こりといえども、改善は望めません。
ほぐしどころ 上杉では、お客様一人一人の生活習慣や現在の状態をしっかり確認させて頂きながら、何一つ見逃さないよう努めております。



また、骨をボキボキ鳴らしたり、力任せに体重をかけて押すといったようなことは、一切行っておりませんので、どなたでも安心して施術を受けて頂くことができます。

整体を受けたことのない方や、お子様からお年寄りの方まで、ご来店頂いております。

気になることや質問がございましたら、どのようなことでもお尋ねください。




ほぐしどころ

石川県金沢市福久町ヲ98番地

076-201-8418



Copyright (C)2008 HOGUSIDOKORO UESUGI. All Rights Reserved